お役立ちコラムCOLUMN

【トー角の基礎知識】種類・調整方法・ずれているとどうなるのか

ホイールアライメント(ホイールの整列具合のこと)の一つに「トー角」があります。
トー角とは、車を真上から見た時のタイヤの角度のことです。
トー角がどの程度かで車の走行性能が大きく左右されるため、安全・快適に走行するためにはトー角を適切に調整する必要があります。

しかし、トー角といわれても今一つピンと来ないという方もいらっしゃると思います。
そこで今回の記事では、トー角とは何か・トー角の種類・調整方法・トー角がずれている場合の注意点について分かりやすく解説します。
この記事を読めば、トー角の基本をしっかり理解できますよ。

【トー角の基礎知識】種類・調整方法・ずれているとどうなるのか

トー角とは?

「トー角」とは、アライメント(ホイールの整列具合のこと)の一種で、車を真上から見た時のタイヤの角度のことです。
「トー」とは「つま先」という意味で、トー角は車の進行方向に対してタイヤがどれくらい曲がっているかを示しています。

アライメントはトー角以外にもキャンバー角やキャスター角などがあり、それぞれが車の性能(直進安定性や燃費など)に大きな影響を与えます。

トー角の種類

トー角には、「トーイン」「トーアウト」「トー角0」の3種類があります。
それぞれの特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

トーイン

「トーイン」とは、車の進行方向に対してタイヤが内側に向いている状態です。
車を真上から見ると、進行方向に向かってちょうど八の字型になっています。

トーインにすると直進安定性が向上する一方、ステアリングの操作性は悪くなります。
しかし、直進安定性が高いと高速道路などでの運転がしやすくなるため、純正の状態ではトーインにしていることが多いです。

トーアウト

「トーアウト」とは、車の進行方向に対してタイヤが外側に向いている状態です。
車を真上から見た場合、進行方向に向かって逆八の字型になっています。

トーアウトにすると、ハンドリング性能やコーナリング性能などの操作性が向上しますが、直進安定性は低下します。
トーアウトは高い操作性が必要となるサーキット走行に向いているといえるでしょう。

トー角0度

「トー角0度」とは、車の進行方向に対してタイヤが真っ直ぐな状態をいいます。
タイヤの接地面が路面に対して真っ直ぐなため抵抗が少なく、タイヤの摩耗を最小限に抑える効果があります。
トー角0度には特にデメリットはありません。

なお、後輪はトー角0度が基本で、設定し直す場合もトーインにすることはあってもトーアウトにすることはほぼありません。
後輪をトーアウトにすると、コーナリング限界性能が下がるばかりか、直進安定性も損なわれるなどメリットがないからです。

トー角がずれているとどうなる?

トー角が左右にずれていると、車が左右に流れてしまう原因になります。
トー角は直線方向に対するタイヤの曲がり具合を表しているため、角度がより大きい方に車が押し出され進路が曲がってしまうのです。
例えば、左のトー角が右よりも大きい場合、車が左に押し出されて進路が左に曲がってしまいます。

また、直線方向に対して角度が付いた状態であるため、タイヤに負担をかけ偏摩耗を引き起こす可能性があります。
もしタイヤの特定の箇所ばかりが摩耗していたら、トー角がずれていないか確認してください。

トー角の調整方法

トー角がずれていると、進路のずれや偏摩耗などの問題を引き起こします。
そのため、トー角を適切に調整することが大切です。
ここでは、トー角の調整方法をご紹介します。

➀トー角を確認する

まずは、タイヤがトーインとトーアウトのどちらになっているのかを確認します。
メジャーを使って、左右のタイヤの距離を測ります。
タイヤの前端と後端で合計2回測ってください。
左右のタイヤの前端同士の距離の方が短ければ「トーイン」、後端同士の距離の方が短ければ「トーアウト」だと分かります。

➁トー角を調整する

「タイロッド」という部品を回すことでトー角の調整を行ないます。
タイロッドとは、ハンドル操作をタイヤに伝達する棒状の部品です。
タイロッドのネジを回すとタイロッドの長さが変化し、それによってトー角を調整できます。
タイロッドを長くするとトーインになり、タイロッドを短くするとトーアウトになります。

まとめ

以上、トー角について解説しました。

トー角は車の性能や燃費などに大きな影響を与えるため、常に気を配っておく必要があります。
タイヤの特定の箇所ばかりが摩耗している場合は、トー角のずれを疑ってください。
常日頃からトー角の状態を確認し、左右のどちらかにずれていたらしっかり調整しましょう。

トー角のことなら「トータルリペア カラー」にお任せください。
弊社は富山を拠点に活動しておりますが、全国各地のお客様からのご依頼に対応させていただいております。

弊社はお客様の車への思いに応えるため、ホイールの修理・リバレルを中心として、結晶塗装・フロッキーコーティング・内装修理・外装磨き・車内清掃など幅広いカーケアサービスを展開しているホイールのプロフェッショナルです。
どんなに難しい修理やカスタムでも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

トータルリペアカラーのホイール修理についてはこちら

トータルリペアカラーの対応エリアAREA

富山県、金沢市を中心に全国対応しております。

お気軽にご相談ください。

TEL090-2372-9894

受付時間 / 9:00~20:00