お役立ちコラムCOLUMN

ホイールのリム幅とは?許容範囲や計算方法を分かりやすく解説

ホイール選びの際に注意しなければならないポイントの一つが、「リム幅」です。リム幅とは、ホイールの横幅のことをいい、インチで表示されます。各メーカーのタイヤにはそれぞれ許容可能なリム幅が決まっているため、もしリム幅が適切でないと、ホイールをタイヤに装着できないばかりか、事故を引き起こす危険すらあります。ホイール選びで失敗しないためには、リム幅に関する基礎知識を知ることが大切です。
この記事では、ホイールのリム幅とは何か・リム幅の許容範囲・リム幅の計算方法などについて解説します。この記事でご紹介するポイントを、ホイール選びの際に役立ててくださいね!

ホイールのリム幅とは?許容範囲や計算方法を分かりやすく解説

ホイールのリム幅とは

ホイールの「リム幅」とは、ホイールの横幅のことをいい、「インチ」で表示されます。ただし、リム幅には、フランジ部分(ホイールとタイヤが接する部分)は含まないため、注意してください。「リム幅=ホイールがタイヤにはまる部分の幅」と覚えておくとよいでしょう。リム幅の表示方法については、ホイールの裏側に刻印されていたり、ステッカーが貼られていたりなど、メーカーや製品によって違いがあります。

タイヤ幅とは

「タイヤ幅」とは、タイヤの横幅からタイヤの側面にある文字・模様・リムガードを除いた部分の幅を指し、「断面幅」と呼ばれることもありますタイヤの側面には、メーカーの刻印やサイズの数値など、さまざまな文字・模様が表示されており、製品によってはホイールのリムを保護するリムガードというふくらみがある場合もあります。こうした部分を除いたタイヤの横幅が、タイヤ幅です。タイヤ幅はリム幅と同様に、タイヤとホイールを交換する際に、とても重要な数値なのです。タイヤ幅は、タイヤの側面の刻印で確認することができます。

ホイールのリム幅の許容範囲

ホイールのリム幅は、タイヤ幅との関係によって許容範囲が決まっています。タイヤ幅に対する適正なリム幅の範囲は、タイヤ幅に対して75〜85%の範囲です。例えば、タイヤ幅が215ミリメートルだとすると、適正なリム幅は161ミリメートルから183ミリメートルまでの範囲になります。ただし、タイヤ幅が同じ場合でも、扁平率やブランドによって適正なリム幅が違ってくるため、各メーカーのカタログに記載されているリム幅のホイールを選ぶのが安全です。

リム幅の計算方法

リム幅は、インチで表示されます。ただ、一般的にはあまりなじみがない単位であるため、インチをミリメートルに換算する方法を覚えておきましょう。「1インチ=25.4ミリメートル」です。7インチのリム幅は、センチメートルで換算すると、約178ミリメートルになります。ホイールサイズは、0.5インチ刻みで設定されているため、計算はしやすいでしょう。

ホイールのリム幅をアップするメリット・デメリット

ホイールのリム幅を変更し、サイズアップしたい方もいらっしゃると思います。ここでは、リム幅をアップするメリットとデメリットをご紹介します。

ホイールのリム幅をアップするメリット

  • 見た目がカッコよくなる

ホイールのリム幅をアップすると、ボリューム感が出て、車の見た目がカッコよくなります。車のドレスアップ効果を得られるということが、ホイールサイズを大きくする主なメリットといってもよいでしょう。

  • 走行性能が向上する

リム幅に比例してタイヤ幅がアップすると、路面と接する面積が大きくなるため、カーブ走行時に踏ん張りが効くようになり、コーナリング性能が向上します。以前よりも速いスピードで走行しても、スリップしにくくなります。

ホイールのリム幅をアップするデメリット

  • ハンドルが重くなる

ホイールの重量が増す分、ハンドルが重くなります。

  • 燃費が悪くなる

ホイールが重くなることや、接地面積の拡大による摩擦抵抗の増加によって、燃費が悪くなります。

  • 走行安定性の悪化

走行安定性が悪くなることも、リム幅アップのデメリットの一つです。走行安定性とは、横風が吹いたり、凹凸のある路面上を走ったりなど、車外部の力が車に働いた際に、安定的に走行を続けられる性能のことをいいます。太いホイールだと、一般道にある轍(わだち)にハンドルを取られやすくなります。

まとめ

以上、ホイールのリム幅について解説いたしました。いかがだったでしょうか?リム幅は、ホイール交換の際に、必ず踏まえておくべき重要な数値ということがお分かりいただけたかと思います。リム幅はタイヤ幅との関係で許容範囲が決まっており、数値が適正でないと、事故につながるおそれがあるため、十分に注意してくださいね。リム幅を変更する際には、変更する数値が許容範囲内に収まっているかどうかを、しっかり確認しましょう。
ホイールの交換をお考えの方がいらっしゃいましたら、「トータルリペア カラー」にぜひお任せください。弊社は富山を拠点に活動しておりますが、全国各地のお客様からのご依頼に対応させていただいております。

弊社はお客様の車への思いに応えるため、ホイールの修理・リバレルを中心として、結晶塗装・フロッキーコーティング・内装修理・外装磨き・車内清掃など、幅広いカーケアサービスを展開しているホイールのプロフェッショナルです。どんなに難しい修理やカスタムでも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

→ホイールリバレルについてはこちら

トータルリペアカラーの対応エリアAREA

富山県、金沢市を中心に全国対応しております。

お気軽にご相談ください。

TEL090-2372-9894

受付時間 / 9:00~20:00