お役立ちコラムCOLUMN

ホイールのインチアップのメリット・デメリット・注意点をチェックしよう!

自動車のドレスアップの手法の一つがホイールの「インチアップ」です。
インチアップとは、ホイールを純正品よりも大きいサイズの物に交換することをいいます。インチアップをすると見た目がカッコよくなるだけでなく、機能面でも運動性が増すなどのメリットがあります。
ですが、「ハンドルが重くなる」などデメリットも存在するため、後で後悔しないようにあらかじめインチアップの基礎知識を押さえておくことが重要です。

この記事では、インチアップのメリットとデメリット・インチアップする際の注意点などについて徹底解説します。この記事を読んでいただくと、インチアップの基礎知識を得ることができますよ。

ホイールのインチアップのメリット・デメリット・注意点を徹底解説!

ホイールのインチアップとは?

ホイールの「インチアップ」とは、純正品のホイールよりも外径(インチ)が大きいホイールに交換することです。逆に、純正品よりも外径が小さいホイールに交換することを「インチダウン」といいます。

外径が大きいホイールに交換することで、外見が引き締まり、おしゃれな印象になるのが特長です。また、外見だけでなく、走行時の安定性が増すなど機能面の向上も見られます。

ホイールのインチアップのメリット

ホイールのインチアップには次のようなメリットがあります。

見映えが良くなる

シンプルに自動車の見映えが良くなります。単純にホイールのサイズを大きくするだけでなく、ホイールのデザインも好みに応じて選ぶことができます。さまざまなデザインの製品が販売されており、ラインナップが豊富です。

運動性能が向上する

運動性能も向上します。タイヤのインチが大きくなると、タイヤの横の部分がより扁平となります。タイヤの横の部分は車体の重量を支えているため、ここが薄くなるとタイヤのたわみが少なくなり、ハンドルからの反応が良くなるのです。

グリップ性能が上がる

タイヤの幅が大きくなるため、安定性が増します。地面に触れる部分の面積が広くなり、抵抗が増すため、グリップ性能も向上します。

コーナリング性能が上がる

タイヤが扁平になると、カーブを曲がる際のタイヤのよれが少なくなるため、ハンドル操作への反応も良くなります。少しハンドルを回しただけで敏感に反応するなど、コーナリング性能が上がります。

ホイールのインチアップのデメリット

残念ながら、以下のようなデメリットもあります。

乗り心地が悪くなる

タイヤの横の部分が薄くなるため、たわみが少なくなり、地面から受ける衝撃が大きくなります。分かりやすく言うと、タイヤのクッションが少なくなるのです。このため、乗り心地が悪くなってしまいます。

燃費が下がる

タイヤが太くなり、転がり抵抗が増すため、燃費が悪くなります。また、ホイールの重量が増すことにより、エネルギーのロスが増えることも燃費が悪化する原因です。回転物は重量が重いほど、回り出すまでのエネルギーを多く必要とするため、エネルギーのロスが増えるのです。

走行時の音が大きくなる

地面に接する面積が広くなるため、走行時に出る音が大きくなります。車内の静粛性が下がり、乗車時の快適さは低下してしまいます。

ハンドルが重くなる

タイヤの重量と接地面積が増えるため、ハンドルを回す時に重く感じるようになります。曲がり角が多い街中で走行する際には、多少わずらわしく感じるかもしれません。

ホイールのインチアップをする際の注意点

最後に、注意点をいくつかご紹介します。

車体に触れないようにする

タイヤがフェンダーに干渉しないように注意が必要です。タイヤが真っ直ぐな状態では干渉しないように見えても、ハンドルを切った際に干渉する場合があるため、入念に確認することが大切です。

車体からはみ出さないようにする

幅が大き過ぎると、タイヤが車体からはみ出る恐れがあります。タイヤが車体から10ミリメートル以上はみ出した状態で走行すると、法規に違反し、車検にも通らないため、気を付けてください。

適切な空気圧にする

タイヤが扁平となって内部の空気量が減少するため、タイヤが支えられる負荷の限界が下がります。このため、通常よりも高い空気圧が必要になりますが、空気圧を上げ過ぎると、バースト(破裂)する危険があるため、適切な空気圧で使用することが重要です。

まとめ

ここまで、ホイールのインチアップについて解説致しました。失敗しないためには、メリットとデメリットの双方を知り、正しい基礎知識を得た上でインチアップを行なうことが大切です。

もしホイールの交換をお考えなら「トータルリペア カラー」にぜひお任せください。

→ホイールリバレルについてはこちら

トータルリペアカラーの対応エリアAREA

富山県、金沢市を中心に全国対応しております。

お気軽にご相談ください。

TEL090-2372-9894

受付時間 / 9:00~20:00