施工事例CASE

ホイール修理DR30 純正ホイール リフレッシュ(パウダー塗装)

  • 塗装剥離

    富山県よりご依頼いただきました、DR30スカイライン純正ホイール パウダー塗装でのリフレッシュになります。

    30年以上前のものとなりますので、塗装の剥がれ、またサビのひどい状態からのリフレッシュです。

    剥離作業は、ホイールを丸ごと剥離剤に漬け込みます。

    こちらの剥離作業の難易度により、工賃が多少変動いたしますが、実際に剥離作業に取り掛からないと塗装の強度がわからないのが難点です。

    今回は剥離剤のみで、おおよその剥離は完了し、あとはブラスト処理を行っております。

    ブラスト処理によって、塗装下のサビなどをきれいに落としていきます。

    フェイス部と裏側はブラストにて処理、リム部分は研磨作業になります。

     

  • 下地処理

    剥離作業が完了しましたら、通常は鋳造肌を落とす作業などの下地処理を行います。

    今回は、フェイス部分の肌は落とさず、当時の風合いを残してほしいとのご依頼でしたので、スポークを除く部分での作業になりました。

    下地処理が完了しましたら、塗装前にホイールに付着した油分や不純物を出す空焼きを行います。

  • パウダー塗装

    リム部分は切削、それ以外はシルバーでのパウダー塗装になります。

    ※画像はクリア塗装の焼付前

    パウダー塗装とは、溶剤塗装の様に液体を使わずに塗料の原料である粉を静電気の力を使って塗装したい物に付着させその後、乾燥炉で溶かしてから固める塗装方法の事を言います。

    パウダー塗装のメリットとして、高い耐久力が挙げられます。逆にデメリットとしては、溶剤塗装のように、調色が基本的に不可であることです。

    ラインナップとしてある色の中からお好みの色を選んでいただくことになりますが、当店では6,000色以上ある中から選んでいただくことが可能となっております。

  • 完成

    塗装後は、200℃近い温度にて焼き付けて完成となります。

トータルリペアカラーの対応エリアAREA

富山県、金沢市を中心に全国対応しております。

お気軽にご相談ください。

TEL090-2372-9894

受付時間 / 9:00~20:00